新鮮・安心・安全 栃木県那須塩原市そすいの郷 

about

そすいの郷はふるさとにしなす産直会が運営する農産物直売所です。
『そすいの郷』は、栃木県の北東部、那須連山の裾野に広がる「那須野ヶ原台地」にございます。 「那須野ヶ原台地」は、関東随一の清流として知られる「那珂川」から引き込まれた『那須疏水』により潤っております。 その清流により育てられた、新鮮な野菜やお米を皆様にお届け出来るように設立されました。 賞味期限改ざんや産地偽装、非認可農薬が使用された輸入野菜など、幸せな生活の基本となる『食』が脅かされている昨今、『安心・安全』をモットーに、おいしい食品を皆様の元にお届けします。農産物を販売する直売センター・農村レストランそすい庵がございます。

直売センターでは常時50種類以上の野菜や卵などをずらっと並べて開店に備えております。当店では、野菜などはその日の朝に摘んだものを陳列しています。野菜や卵のほかにも、お惣菜やお弁当、おまんじゅうやお餅、花・お米など多数取り揃えてございます。年末年始の餅、そば、和菓子、恵方巻、雛祭、お盆の花売り、人気の新そばや新米祭り、那珂湊漁協協力お魚祭り等一年通じてイベントも開催しています。

また、お菓子・そば打ち教室開催、農業体験や農家宿泊体験などの受け入れ。福祉施設やJAなすのと連携して高齢者の見守りを兼ねた食材やお弁当の配達、過疎地域への移動店舗事業など様々な活動に取り組んでいます。

そすいの郷のこだわり
幸せな毎日を送る為に欠かせない、家族のだんらん。 家族が一つのテーブルに集まり、その日学校であった事とか、楽しかった事に花を咲かせる。。。 ありふれた、しかしとても微笑ましい、そして大切なひと時。 そのテーブルの中心に有るのは、お母さんが手によりをかけて使ったおいしいごはん。 そのごはんは、明日また家族が元気で精一杯活動できる様、想いを込めて作られていると思います。 しかし、現代日本では、賞味期限改ざん、産地偽装、使用禁止農薬が使われた野菜の輸入・・・ 幸せな毎日の基本となる『食』が脅かされています。 私たちは、農業のプロとして、 おいしい食べ物をお届けしたい! 食を通じて皆様が幸せな毎日を送ることをお手伝いしたい! と、平成8年度に75名でスタートし、現在は150名の仲間となりました。 その仲間達と、安全・安心を基本に!との想いを抱いて運営してきました。 今、事故米の流通が大問題になっております。お客様に、私どもが作った食べ物により安心して頂く為に、出荷されるまでのやり方をお見せする事に致しました。

私たちの『想い』のこもった、新鮮な農産物を是非お召し上がり下さい。 ご注文、お問い合わせはお電話で対応いたします。 どうぞ、よろしくお願い致します。

品質に関しての情報・取り組み
私どもでは、『安全・安心』をモットーに、鮮度と価格、美味しさへの想いを一つにして、地域活性化と食育についても貢献したいと願っております。
ここでは、私どもの野菜やお米の、品質に関しての取り組み、情報をお伝え致します。

生産(栽培)履歴簿の作成・公開
平成21年から10年近く、生産者農家の全てが、出荷野菜・果樹等について生産履歴簿に記入し、出荷時に提出し直売センターの納品調整室で保管してきました。お客様にも公開しています。ご覧になりたい方は遠慮なく、事務室にお声を掛けてください。

放射性物質モニタリング検査について
全ての販売品目にモニタリング検査を実施しております。
モニタリング検査は県の那須農業振興事務所が生産者へ出向きその場で検査しています。そすいの郷の商品はすべて基準に適合した物が販売されていますので安心してお買い上げ頂く事ができます。私どもでは、これからも『安全・安心』をモットーに、皆様方へ美味しい食品を提供していきたいと考えております。

水車
『そすいの郷』の傍には、「那須野ヶ原台地」の命の源、『那須疏水』が流れています。
その清涼な流れに、昔ながらの水車を設置しています。 これは飾りではなく、この水車を使って「そば粉」を挽いています。 今の機械を使うと、効率よくそば粉を挽く事は出来るのですが、効率を上げたゆえに発生する熱が「そば粉」を変質させてしまいます。 昔ながらのやり方で、ゆっくりと作り出されたそば粉。 当店でご購入される事も出来ますし、併設されている農村レストラン『そすい庵』で、その「そば粉」を使ったそばを召し上がることも出来ます。 清冽なる香りのそばを、是非ともご堪能下さい。